プラットフォームの最新情報

MARK.SPACEユーザーの皆様
日本語コミュニティが立ち上がった時点からのユーザーも、新規ユーザーの方もMARK.SPACEについてすでに十分知り得ているかと思います。これまでは3D空間がどの様に出来上がっているのか等、プロジェクト内での出来事についてはほとんどお知らせする事はなかったので、これからはプラットフォームに関する情報をシェアしていきたいと思います。

✔️ モデルのビジュアライゼーションと最適化

・世界各地でゲーム開発を行なっているスタジオや会社が使用している3Dにおける最新の開発内容を採用してのオブジェクトの容量の最適化
・保管に必要なメモリを最小に抑え、3Dオブジェクトが出来上がります
・CGでオブジェクトを作成する際、PBR(物理ベースレンダリング、Physically Based Rendering)を元にしています
・フリーソフトBlender 3Dを使った、3Dモデルの迅速な製作に重点を置いています。

✔ バーチャルショッピング用には近年の次の傾向に注目して現代風のデザインを制作しました。

・ 複層天井に加え、金パイプによる吊るし型の照明
・ガラス張りの天井
・ 廊下には白大理石、グレー大理石、金、鏡を採用

✔️ プラットフォームの機能面の開発

・プラットフォームの機能面の拡張には常に注力しており、物体の金属製の表面用の素材を追加しました。(左から右へ、金、銀、アルミニウム、鉄、銅、チタン、ニッケル、コバルト、プラチナ)

木製の表面用の素材も追加しました。